講師のご紹介

Geoffrey Thompson
thompsonカナダ出身、来日しTDK(株)で5年間勤務した後、札幌に移住し、Thompson Internationalを始めたのは13年前。言語学を習得した関係から、発音の強化訓練が大の得意である。 第二言語の仕上げは、最後は発音に終わるというように、何不自由なく英語を使えるようになった生徒様に発音強化のクラスが人気をもっています。また、長年あたためてきた 医療に関する英語レッスンは、本人が実際に病院で言葉の通じ合えない不安を持った経験からのものであり、そのレッスンの医療の方にこうあっていただきたいという気持ちと、医療現場の方のこうありたいという気持ちの凝縮された時間が、とてもよい効果を生み、わたくしども Thompson Internationalの特色にもなっています。

Regis Robert
robertフランスの東部のアルザス地方出身です。ナンシー大学でITを勉強し、ストラスブール大学の日本語学科に入りました。それから北海道大学でHUSTEP留学のために、北海道へ上陸しました。 初心者から上級者にフランス語を教えます。教科書などで習った文や単語を使って、少しずつ聞き取りや会話を上達させます。教えると言っても、すぐに答えを聞いてしまうのではなく、考えるプロセスを大切にします。慣れない言語は単語を忘れたり、新しい言葉の意味が分からないことが起こりますが、直ぐに日本語で意味を教えず、いろいろな例文を使って生徒さん自身に考えいていただいて、自分でひらめくよう導いて行くスタイルです。

Andrew Lopez
Andrew Lopez子どものクラスを担当するAndrewは、アメリカ国籍の35歳。University of California, Los Angeles(UCLA)にて学士号修得後、現在通信教育にて TESOL修士号を修得し、将来大学で指導するという夢をかなえるために勉強中です。
2児の父親でもある彼は、10年以上児童英語教育に携わってきました。穏やかで聞き取りやすい英語は、皆さまに安心感を与えると思います。

 

Karen Takahata
アメリカ国籍、日本語2級の資格もあり、英語でこれをどう言えばよいの!?という質問に対して的確な指導をいたします。
論文を書かなければならないような仕事の方に大人気の講師です。通訳養成クラスも担当をしています。

 

 

 

 

トンプソン水上 敦子
勉強嫌いで美大の油彩科に進学。現在は本校の受付を兼ねて、児童から大人の方までに、実用英語検定や読解の訓練クラスを受け持つ。講師歴は英検の練習を受け持つことからスタート。「教えている間に、英語が出来なかった自分だからこそ分からない人の気持がよく理解できます。分かりやすく教えるためにはどうすればよいのだろうかと考え始めた時から、学ぶことが楽しくなりました。」と語る。20年ほど前に若さの勢いで(本人談)英検準1級を取得。「今の英検はとても難しくなっていると思いますが、一緒に読む楽しさ、学ぶ楽しさを知っていきましょう。自分自身も1級にむけていま奮闘しています。」