Which is still less than that of this quality but much better than before.

このクオリティには至らないものの。前よりはましになりました。

と、エーゴで Which is still less than that of this quality but much better than before.

 ある人のお薦めで マガーリさん 行ってきました。

 水曜日定休日。開店時間 夜の6時から9時まで。 コース料理(プライスは各自でお調べください)ひとつのみの メニュー。 

 これだけでも自信を伺えますね。

 先日の日曜日は 朝から早起きして 親族ご一同4名と、自分たちの分を入れての 昼定食を作りました。

 メニューは、サーモンの醤油漬けローストガーリックをのせて焼いたものに黒胡椒かけたもの。 山椒の実とジャコの炊いたもの(実からとって手作り)白身魚のさつま揚げ(手作り) 夏野菜のピクルス そして サラダに トマトの味噌汁。白いご飯。 

 がんばって作りながら いざ 出してみまると、 やはり 多くの反省点が残るもの。 さつま揚げなど はっきりとものを言う叔母が 「美味しくなくもないよ」と 一言。 結局 一番 褒められたのが トマトのお味噌汁でした^0^;。

 こうやって メニュー組んで 人にタイミングのよいところで出そうとすることをやってみて気づくのですが。 タイミングよく出せることが 美味しい味の鍵を握ると思います。

 ですので、夜にマガーリさんに行ってみて 強く感心したことが。 料理人は一人。給仕する人 4人くらい。 テーブル席は 5つのみ。 はっきりしてる〜〜〜と。

 これよ。究極はこれだわ。と 強く感動。

 腕に技術のある人っていいですね。

 腕を磨くことを考えればいいのですから。

 サンマちゃんが 腕あるから。俺。 と、彼の口。あれも腕のひとつなのですね。あ、話がそれました。

 料理人ほど それが はっきりしている世界はないのではないかと思うほど 料理人は 腕をあげれば 他の料理人などいらなく。必要なのはいいタイミングで給仕する人だと。

 私も給仕する人を お願いすれば 少しは多めの人數の時も、なんとかなるのかしら。 と、味もさることながら 給仕の リズムの良さの方にも意識がいきました。

 一人で 5席分 多くても 一晩 15人位まで。 料理人は一人。給仕する人 4名から5名 お客一人が使う金額が大体・・・ と 余計なことを考えながら。
自分が もし 腕のある料理人だったら、こういうスタイルが理想と思えるレストランでした。 とても美味しかったです。Image-1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です