絵画コレクター

8月のバタバタする前に 円山クラスの2階にエレベーターで上がっていったら。 視界に、写真にある1枚の絵が飛び込んできました。

その絵の隣に知り合いがいました。 催事場を設けていて アップルジュースや 小物たちを 売るためのコーナーが数日間設けられていました。

知り合いのMさんと世間話をしながら、アップルジュースとオリーブオイルを買い求め。その際にMさんの隣に飾ってある絵をみて、「いい絵ですね」 と感想を述べました。

バリのインターナショナルスクールに通っている小学生の女の子が描いた絵ということでした。

「もしも 3000円くらいで 譲ってくるのなら、わたし、買いたいな」と 言ってみました。

早速 Mさんはそのご両親とコンタクトを取って私の希望を述べると、とても喜んでくれたそうです。 そして 昨日 私の手元にやってきました。

スクールの入り口に飾ってみました。

Mさんが アツコさんが絵を購入してから 美術の専門家の人がね あの絵は とてもいい絵だったから ボクも 交渉してみればよかった! などと 言ってらしたとか?

もしも それが 半分冗談だとしても わたし この絵は とても 力強くて 元気が出て いい絵だなぁ と 思います。

自分では 油絵を描くことは 才能のなさに見切りをつけて 止めましたが。 いまでも 絵をみるのは 好きです。

でも 美術館に行くのは あまり 気が進まなく。 積極的には行かないです。

入場料払って 並んで 遠くから 鑑賞して すっごく この絵好き。というものに 出会ったことが少ないからでしょうか。

人の心を動かし かつ 売れる絵を描ける 芸術家さんは それは それは 幸運な人だと 私は思います。

そして 貴重な価値のある 画家さんだと思います。

高名な人の作品は 当然 値がはるものになります。

でも この 小さなArtistの作品も 私にとっては 人の心を動かし 売れる絵の1つだと 信じています。

とても嬉しいです。

IMG_1901