Multi Purpose Detergent

Multi purpose detergent 多目的用洗剤: 衣服を洗うのは使いませぬが、 ホワイトビネガー と 水を 半々の割合に 私はゼラニウムのエッセンスオイルを 100CC:100CC 合計 ワンカップというくらいなら そこに そうだなぁ 20滴くらい入れるかな。きつく感じる人は も少し減らして。

これ 気を付けて欲しいのが 必ずホワイトビネガーにしてください。 以前ホワイトビネガーの代わりに 米酢を使ったら えらい言われようでした^m^;。

このコロナ発生以来、ずっと火曜日に手伝いに来てくれていたMさんも 収まるまで 少し家で じっとしているようにと ご主人からの指示があったらしく これなくなってしまいました。・・・となると スクールのお掃除は この わたくしの役目。

そうなって 作り始めたのが この上記の割合の 多目的用洗剤です。

もちろん本に書いてあって。あ。これ良さそう・・・と シャカシャカ作って 使用してみると なんともはや 清々しい気持ちにさせてくれるし。なんといっても 手荒れの心配がない。

お寿司屋さんの手が何故にあんなにきれいかというと お酢のおかげもあると聞いたことがあります。

上記の洗剤、だまされたと思って 手荒れに苦しんでいるような方には 大のお勧めです。

スクールの お掃除は週に一回。掃除機をかけて 徹底的に水拭きしてゆきます。水拭きの時に この洗剤を雑巾にスプレーして 拭き掃除をすると 汚れもキリっととれるし、エッセンシャルオイル ゼラニウムの華やかで爽やかな香りに包まれて なんとも Happyな気持ちになります。

ゼラニウムでなくても ローズマリーでも グレープフルーツでもお好きな香りで。

強い洗浄力の化学合成洗剤を使っても ビクともしない手肌の人でも あの類は いつか 手をぼろぼろにしてしまうよーな・・・気がするのですが。

お酢を使ったこの 洗剤は 肌を傷めずに また 家具も 木目も傷めずに きれいにしてくれるなぁ と 掃除するのも楽しくなる優れもの。

ちなみに ホワイトビネガーは お値段がするのが悩みどころですが 大手スーパーよりも 札幌円山地区にお住まいなら あまり教えたくはないですが スーパースギハラさんの あの 輸入コーナーに 少し手ごろな価格で売ってるようです。

身だしなみ

 

髪を切ってもらうYさんとは、かれこれ 数えてみると15年くらいのお付き合いになる。

彼が50になるかならないか。で 私が30代の後半といったくらいに知人の紹介でお願いしたのが始まりだった。

15年間 多い時では毎月一回はヘアカットをお願いしていたのだから いいだけ その人のことを知り尽くしていてもいいはずなのに。

私たちは 最初の数年間 見事なくらい話すことがなかった。

職人気質のYさんは、今でこそ やわらかい雰囲気になったが、出会った頃は 話しかけられないほど 髪を切ることに集中していて 下手に話しかけて その集中力を乱すことなど小心者の私には、恐ろしくて出来なかったほどだ。

また 私も 話すことに熱中して手がおろそかになる髪結いさんより 無口でも手が動いている人の方が信頼できたし。何よりかにより 彼のカット技術は 自分にとっては最高峰だと感じている。

そんな 言葉を介さない間柄の 私たちは いつもの。 了解。 と  そんな言葉だけで 常に済んでしまうのだけれど。

昨日、たまたま 女性誌をパラパラみていて 歴史に残る 三人の女性のファッションアイコンの写真が数枚載っていた。

まずは 女性に根強い人気の ジェーンバーキン。 あの エルメスのバーキン を有名にしたフランス(イギリス出身)の歌手であり女優。 自然体の着こなしが得意で 白いTシャツにジーンズに海風にさらされたような風貌が素敵。

そして ジャクリーン ケネディ(オナシス) は あの大ぶりなサングラスに ストレートなラインに見えながらも 繊細な裁断で仕立てられたシャツや太目のパンツが ラグジェリアスな スポーティさを魅せている。

もう一人は オードリーヘップバーン。 ティファニーで朝食をの時のものかな? プチブラックドレスにジュェリーをきちんとつけて、髪を結いあげて、ハイヒールを履いている。 上の二人の服装に比べると、従来の女性らしい装い。

最近 ぽつりぽつりと話をするようになったYさんにおもむろに私は、こう尋ねてみた。

「Yさん、この3人の着こなしの中で どれが一番 Yさんなら 好み?」と。

Yさんは 60過ぎのおじさまである。ファンキーなTシャツに 夏は ショートパンツ 冬はハード仕立てのパンツ。といったスタイルの人だ。 ジェントルマンスタイルの人ではない。 ゆえに 私は 自然に ちょっとボヘミアンなジェーンバーキンスタイルの人を選ぶと思っていた。

が。

驚いたことに 指で示したのは きれいにきれいに仕立て上げたという感じの オードリーヘップバーンの装いを選んだのだ。

「ブッ」と 失礼ながら 私はむせてしまった。

「・・・ ちょっと Yさん・・・ この際だから もうちょっと尋ねてみてもいい? Yさんの好きな女優さんって・・・オードリーの他には、いったい誰?」と 私は 笑いを堪えながら 興味をもち聞いてみる。

「ん? ぼく? カトリーヌ ドヌーブ・・・が・・・好きかな」

「カ カトリーヌ ドヌーブ? って Yさんって ちょっと もしかして すっごく 分かりやすい 美人が 好きな人だったのね(笑い) ごめん 笑っちゃいけないけれど なんか なんか ね 結びつかなかったものだから。 ってことはよ ってことは・・・ 日本の女優さんなら あの若尾文子なんて すごく好きなんじゃない?」と 私が 失礼にも大笑いしながら 言うと。

強面の顔を ポッと赤らめながら。「もう ばっちり・・・」と恥ずかしそうに答える。

私は この瞬間に そうか と あることを悟りましたね。普遍的なものを。

どんなにファンキーな格好をした おじさんも きれいな女が好き。ということ。

この きれい というのは、生まれ持った容姿のことだけではなく。

汚いスポーツシューズのプレミアム物をありがたがって 履くといった ひねくれた感性ではなくて

普通の靴でも きれいに磨いて履くといった 分かりやすいきれいさの女らしさ。とか・・・

体の線を男っぽいラインで かっこよくみせようとするよりも。 既に持っているものを大切に引き立てようとする素直さとか。

ジェーンバーキンのような洗いざらしの雰囲気も 20代 30代最初頃までの年代なら 賛美されるものに映るかもしれないが Y氏は60過ぎのおじさんである。と、なると いくら 若いほうに目が行ったとしても 同世代は 50代以上になってくる。 白いTシャツと そのまんまのジーンズが似合う 50代というのも いることはいるのかもしれないが まず 大体は ちょっとくたびれた印象を残してしまうのは避けられない。はず。

それを鑑みて、分かりやすい きれいな身だしなみを重視した装いを よし。とするY氏の 答えは すごく自分の合点にいくものだった。

多くの人が 50代になったとたん 何を着ていいのか分からなくなった。これまで似合っていたものが 突然似合わなくなった。と 嘆く理由は ここにあるのかも、しれないな。 と そうか・・・と思う。

クローゼットから おもむろに出して ひっかけるように着ても なんとか様になったものが 似合わなくなってくるのが 残念ながら50代なのだろう。

和装をするように、仕立て上げるといった匙加減が必要な年代だというのに。

私を含め どれだけの中高年が きれいに仕立て上げようとする毎日の身だしなみを怠っていることか・・・と、Y氏の 独り言のような呟きが 耳に残る。

「ボクは、ヒールを履いた女性の方が 好きかな・・・どちらかというと・・」

私は自分の足元をみた。 ああ 今日は 街を少し歩くから ヒールを履いてきてよかった。 と いつも車なので移動の際のウォーキングシューズ や フラットなものが段々と増えてきているな 最近・・・と ひやりとした。 このセール時期に 自分に合う木型の店で 8センチヒール いや 6センチヒールを新調しようかと思い立つ。

桃井かおりのような魅力もおじさま方には受ける一方で、身だしなみを整えてゆくという 分かりやすい女性らしさも不動のものなのだろうな。と あれこれと 冷静に考えてみていた。

お洒落よりも 身だしなみというものを もう一度 考えてみようと 思えた Y氏との語らいだった。

男の色気

この年になって はっきりと分かったことがありました。

男性の色気。というのは ふとした優しさから滲み出るのだと。

モテる男の第一条件とかいうのに、優しい人。というのが どうも 今一歩 理解できずにいたし、いまでも 優しいだけの男なんて 何にも魅力ないじゃないか。と、思ってもいますが。

仕事の出来る男の人が ふとした瞬間にみせる思いやり。とか、自分の弱さを十分に承知したうえでみせる勇気ある優しさ。とか。 優柔不断さと優しさは違うけれど

モテる男の人は きっと この色気があるんだろうなぁ と なるほど。と 思います。

この 狙わない素質は 本当にその人の持ったものなんでしょうね。

女の色気って じゃあ なんなんだろうか? と 問われると いまだにわかりません。 わかれば もっと楽しい人生送ってます。はい。

 

タオル

暮らしの質(クオリティー)は、タオルに宿るのではないか?と脳裏には常にございまして。

ここさえ、ほんとにここさえ、底上げ出来たなら 私も、も~~~ひとランク上の生活というものを手に入れることは出来なくても、演出することは出来るのではないか??と、思うほど。

どうやったって この ワンランクを突き破ることが出来ないのが タオル。

銀行とかでたまに貯金なんかすると貰えたり、年末に魚屋さんなどから貰ったりするようなあのタオル。実は あのタオルが自分は一番使いやすくて好きだから困る。

世の中には あのタオルを布巾とか雑巾がわりにしか使わない。という方もいるらしいが、どうやったらそんなもったいない事が出来るのだろうか?・・・と、いうくらい あのタオルが好きだ。

まず あの薄さ。乾かしやすさ。そして なによりもかによりも あの寸法(丈具合)が どれだけパーフェクトであるか? ということを 皆様ご存知なのだろうか? 知ったかぶりに聞こえるかもしれないけれど 良いホテルというのは タオルの丈が 長すぎず、短すぎず 出しゃばらずと 大変よい心地のものを置いている。

その寸法にぴったりと合致しているのは、百貨店やこだわりのお店で売っているような 厚地のタオルではなく

たくぎん(北洋銀行の合併前の銀行)とオレンジ色の字で記された あのタオルであると思うのです。

しかし、室蘭信用金庫と記されているタオルをタオル掛けにつるす勇気はなく、こそこそと(誰も見てやいやしないのに)棚から出して、お風呂上がりの体をそそくさと乾かし、それで頭も乾かし、巻いて 化粧したりしながら過ごした後は また そそくさと 洗濯機に入れて 洗濯、乾かし 使い続ける。といった日々の中で へたってきたものは 自然に雑巾となってゆく その自然な淘汰のされ方も出来る このタオルを愛おしく思う。

これが、ちょっと 奮発して購入したもので たまに 自分の好みにすごく合ったものがあったとする。

そうだ! 数年前に すごく好みにあうものが、売られていたのだ。色合いも薄い卵色のものがピッタリと好みで。表はガーゼで裏は薄いタオル地 薄さも 丈も 色味も すべて好み!という代物があった。そこで 私なりに大人買いをして 嬉しく 使わせてもらっていた。 (タオル掛け用のものとして) それが! なんと もう製造停止になる。と そのお店の人もとても残念そうに知らせてくれた。

驚いた私が 「なぜ! なぜなの?あんなにいいものなのに~~~~」と涙交じりに尋ねると。

「その、良いものである。というのが問題だったらしんですよ」とお店の人。「え???」と私。「どうも・・・いいものすぎて 採算がとれなかったらしいんです」「ありゃ・・・ それなら 価格あげてでも また 売って欲しい・・・」「中途半端な値上げ設定も また リスクが高いらしく・・・。実は 私も 製造停止になると聞いて すぐに大量買いをしたんですけど。 そのなかのものから 少しお譲り(もちろん有料で)いたしましょうか?」「いや それも 申し訳ないし・・・」などというやりとりのあったものを、後生大切に使っている。もう 黒ずんで どうみても 雑巾だろ? と 思うものなのにどうしても 往生際悪く 捨てられない。・・・だって 新しいものを新調できないのだもの。 同じように一瞬みえる代物でも 若干 丈が違っていたり なにかが違うのだ。

こうやって このタオルという小さな代物に宿る 一ランク上の暮らしに 一生、たどり着けずに 私の人生は終わってゆくのかもしれないし。 最近では もう上質な暮らしとか どうでもよくなってきてしまっているけれど 一つだけ どうにかしなければいけないことは 捨てられない 販売停止となったあの くたびれ切ったタオルの始末で。

そうなのだ・・・ この 始末するときに 往生際が悪くなるような もう二度と会えないかもしれない・・・。と、いうものに囲まれすぎていても 暮らしは 埃っぽく くたびれて 辛気臭さが漂ってくる。そうなると 私の生活のレベルは あの 薄く 乾きの良い おしみなく使え、おしみなく雑巾におろし 潔く捨てることの出来る あのタオルということなのだろう。

テストクイズ

英語クイズのテスト中です。

 

12
Created on By thompsongeoffrey

テストクイズ

問題を読んで、答えを次の中から選んでください

1 / 2

皆様にご案内します。あと10分ほどでホテルに到着します。

2 / 2

Where should I get off for Hokkaido Shrine? 北海道神宮に行くにはどこで降りればいいのですか?

と 札幌市東西線に乗っている時に聞かれました。さて! あなたならこの3つの中から どれが 自然に思えます?

Your score is

The average score is 38%

0%

やり直したい方はこちら

積丹ブルー

積丹 神威岬 美国町へ一泊 癒しの旅へ行ってきました。

積丹ブルーが 美しかったです。 鳥も嬉しそうに鳴いていました。

私たちも 嬉しそうな鳥の気持ちそのものになりました。

楽しかったです。

 

 

整形手術

大きなため息で 「整形・・・って する価値あるものなのだろうか・・・」と呟くと。

「やめときなさい。 一か所じゃ済まなくなるから」と家人に窘められる。

どーゆーことよ?と、一瞬ムッとするけれど そうかもなぁと納得できるほど

一か所ではすまなくなるもの。 って 整形と家の修繕工事なのね。と、つくづくと思う。

神の創造で アインシュタインの “ I cannot believe that God plays dice with the cosomos”  「私には、神が宇宙を相手にサイコロを振ると信じることができない」 という言葉はあまりにも有名ですが・・・

神様の不公平・・意地悪。と、思うことが世の中たくさんありすぎて・・・それも 神のお考えなら・・・僕である自分も受け入れましょう・・・(涙)というくらい 世の中というのは不公平にデザインされている・・・その最たるものが顔の造作だと・・・また 大きなため息が。年月は全ての人に平等に訪れる。とはいえ、先輩の友達をみても やはり 美人は 年とっても美人だ。と 思う。

Thompson Internationalに小学生くらいから習いに来て 高校もずっとやってきてくれて 今年 慶應義塾大学に一般入試枠で合格したという 勉強が得意なHちゃんという子がおりました。英検準1級の試験まで 試験に落ちるということを知らずにいるような子で、準1級の試験後に 「水上シャン(彼女がさんというといつもシャンというように聞こえました)、今回 準1級落ちたかもしれない」と涙声で悲壮な顔で訴えるのです。私は 「いいっしょ これまで落ちるということを知らずにやってきて 高校1年生で準1級受けられる子なんて そんないないよ。それだけですごいんだから 何もそんなに悲観的になることないっしょや」と、ぼんやりと受け応えると。

「何を言っているんですか 水上シャン! いいですか! よく聞いてくださいよ。私の行っている学校に(札幌の超進学校)ですね。私の 大っ嫌い!な女の子のグループがいるんですよ。その子たちがですね 今回2級を受けているんですよ。で、きっと 受かるんですよ。そうするとですよっ! そうすると 今回、私が準1を落ちてしまうとすると、次は あの子たちと私は 同じ土俵に立つ!ということなんですよ。・・・・そんな そんな屈辱に・・・自分は耐えられないっ・・」 と、本気の表情で泣く素振りをみせたりする よーな 面白い子でした。

ある日 勉強の合間の雑談でまた、吹き出すような こんなことを言うのです。

「わたしは、顔とか 女であることとか そんな 頼りにならないものをあてにするよりも、勉強 自分の能力を高めることにしたい。 見た目とかそんなのは いつでも 風化してゆくけれど 勉強は自分を裏切らないものの一つだから」 と 高校2年生くらいの時に そんなことを語って聞かせてくれる まぁ なんともボキャ数の多い子でした。

私は そんな彼女の語りに 「Hはさぁ、自分が頑張った分 応えてくれる 頭をもって生まれたから よかったね・・・その幸運に感謝しなよ。 自分がこれだ と思うものを信じて 投じてゆけるものを 持てた幸せ。それを皆が持てるものではないんだからさ・・・」と 言えるだけでしたが。

これから 彼女は念願だった大学へ行き、そして 社会へ出て、きっと 競争の中で打ち勝ってゆくそんな人生を歩んでゆくのでしょう。

大学合格の報告の電話を切りながら

彼女を待っている人生は どういうものなのか ということを 思ったときに、そこに やはり 神の存在があって欲しいな・・・と 彼女が大好きだからこそ 私は なぜか そう願ったのでした。

自分の顔の造作には 神などいるものか と 思うくせに。

彼女のこれからの人生には 神の計らいが うまく うまく 存在しますように。と願うのですから 矛盾していますよね。

神様は その人のいいように 計らってくれる。

賢さと愚かさの間にある違いは、賢さには限界があることだ” これも 賢者の王者 アインシュタインさんの言葉らしいです。

勉強は自分を裏切らない。と 言った 17歳が どんな34歳になってゆくのか 15年後の あなたにとても興味がある 水上シャンは もしかしたら もうこの世にいないかもしれませんが、 いつか きっと あなたなら 上記の境地に立てるのではないでしょうか。そのときには 愚かさの中でしか学べないような 水上シャンのような人に色々なことを 面白おかしく 話して聞かせてください。

自分が持てた能力に心から感謝して人のために還元できる 人を勇気づけられる そんな人になっていて欲しいなぁ。と、蔭ながら応援しています。

そうだ 顔の造作も 人を幸せにできるレベルになって 初めて 価値があり、輝くものなのだから・・・

頭の良い人は 頭の良さで 人を幸せにしてあげてください。

よろしく頼みます。

ちょっとサプリメントレッスン

Thompson International の日本人スタッフの考えるところの英語習得法:初級編

たくさんの英語教材と、こうすれば ああすれば話せるようになる!という情報の溢れる中で

まず やはり 私たち日本語を母国語とする人が どのようにすると効率よく 伸び伸びと英語を話せるようになるのか。 考えてみました。

自分の失敗、試行錯誤を取り入れながら 皆さんと 一緒に上達できてゆけば幸いです。

まず!
言葉は 会話の短いキャッチボール を鍛えます!

それから 物事を出来事を 説明できる自分を目指しましょう。 そうしないと ストレスとなり だめだ 英語できない。と、いう展開になってしまうと思います。
説明できることは まず! お決まりの 会話パターンを掴み それから 積み上げていきましょう!

そして 最終目的は自分の意思を伝えられる スピーチ可能レベルです。

そのすべてを網羅できるためには リスニングを鍛えながら ショートカンバセーションを力を鍛える。それに尽きます。

Thompson International Lesson サプリメント 第一回目は Greeting (挨拶)です。

How are you? (調子は)いかがですか? が 王道の 一声とします。
他には How’s life? 人生はいかがですか?  What’s up? 調子はどう? How’s it going? (具合はいかが?) や How have you been? どうしていた? などと言ってくる 変化球もあります。

この How are you? って とても親切な会話の切り出しだなぁと 思います。 だって あなたの調子を 最初に尋ねてくれるんですもの。 それに対して は 真摯に応えましょう。

調子の良い日は
I am fine( I’m fine). でも I ’m good.   I’m OK.    I’m great.   I’m happy.                     Pretty good!(かなりいいです) とか、ちょっと古いですけど I’m terrific! (すばらしいよ_)
気分が良い日は それらの中から 選んで 言っちゃいましょう!

で、まぁまぁの日  そんな日は Not bad. (悪くないです)
Same as usual. (いつも通りです) Not much is happening. (変わらずです)
Not too bad. (まぁまぁよいです)で、皆さんのお好きな So so・・・ (まぁまぁです)

そして調子のよくない日は、 正直に
Pretty bad.(かなり悪いです “最悪”)とか言っちゃっていいのです。 Not so good.(そんなによくない) Not so well. (そんなによくない) I’m feeling sad.(悲しいんです:落ち込んでます)とか そんな風に言ってもいいんですよ。 注:でも こればっかりで返事していると そういう人と思われてしまうので 出来るだけ ポジティブに 元気印をがんばってください^^!

そうすると 大体あちらは What’s wrong? What’s matter? (どうしたの?) と

聞いてくれますので そこから説明が必要になりますが 会話の切り出しにはなります。

そうだ! 会話をつないでゆく為に お喋りな 話し好きの英語ネイティブスピーカーには
上記のうちの どれかで 返事をしたのなら

必ず
例えば I am good ! How are you? と この 相手に 聞き返しましょう!(ホテルのエレベーターで遭遇したスタッフにでも極論は それで いいと思いますよ) それが出来るようになるのが この挨拶の 練習の最終目的です。

会話はキャッチボールです。 相手にボールを投げかけましょう。 相手が ネイティブスピーカー 上級の人であったなら 尚更です 相手にボールを返し、相手が打ってきたボールを拾う訓練をしてゆくのが
のまず スタートです。その意識が 大切です。 打ってきたボールを 一つずつ 拾ってゆけるようになる。

でも 変に話せると思われて その後 話しかけられても困る。という心配は、ここではまず捨てて
やってみましょう。 打たなきゃ ボールは返ってきません。

この 簡単なように思える
挨拶でも できるようになるのも 訓練がいります。 回数をこなして 出来るようになって。

それからです。 その後のことを心配するのは。

そのために 練習を重ねてゆくのですから。

照れずに まずは 挨拶 リズムを徹底的に 真似する 掴む そういう気持ちでやってゆきましょう!

お客様

お客様は神様です。と、三波春夫さんは歌っていた。が、ほんとーにそうだと思って歌っていたのなら、あなたはえらい。と思う。

自分もじゅうぶんにおばさんだが、私は 勇気を出して言ってしまうと、お店の店員さん相手に、買いもしないくせにだらだらと話し続けるおばさんが大嫌いである。付け加えると 後からお客さんが来てもおかまいなく我が物顔で 独占状態を、ものともしないような人のようにはなりたくないなぁ。と いう目でついつい、みてしまう。

で、 これはかなり偏見もあるかもしれないが そういう人の多くは 自分を素敵だと信じているタイプの中高年に多い・・・ような・・・気がするのですが、どうでしょう(ちょっと気弱になる)。

本日 久しぶりに 雑貨店も兼ねているカフェSに取りおいてもらっているキーホルダーを買いがてらお昼も食べてこようと行ったところ。入店すると華やかな笑い声がする。お洒落で素敵な60代くらいの人が一人しかいない店員さんと あれやこれやと品物を楽し気にみている。 ああ これは長引きそうだな と 買い物はお昼を済ませてからにしようと 二階のカフェでサンドウィッチとコーヒーを頼んで落ち着くと、その妙齢の女性の ちょっと人を魅了するお話を軸に 接客する人の声が高らかに店内に響き続ける。

聞かなきゃいいのに 聞こえてくるものだから ついつい 耳を傾けてしまうと、そのお客さんの、素敵な、どこかでなにかの話が続く。 で、まだ若い、可愛らしい店員さんは、すっかりとその素敵そうな女性のお話にうっとりと ハイな様子で対応し続ける。 ひねくれたものの見方の2階席に座る人のことなど全く視野に入っていない無邪気さが、こういってはなんだが なんつーか・・・段々と勘に障ってくる。という始末。

で、このお客さん これだけ話し続けるからには どれだけのものを買うのだろうか? と 「じゃ・・・これ、いただくわ」の声を なぜか 2階の席の無関係の私が待ち構える。しかし、一向に その気配はない。

そこへ、勢いづいて入店されてきたお客さんがひとり その二人の声高らかな会話を中断させた。

そのお客さんは あるものを目掛けて入店されたな。と、二階にいる私の目からも一目瞭然で分かった。

しかし、そのお客さんの出で立ちは、そのお洒落なお店の雰囲気からは ちょっと外れるものがあって 会話に盛り上がっていた二人もそう察知したのだろうか、放っておこうという感じでまた二人の会話が始まろうとした瞬間、「ここにあった あのガラスのポット!もう一回り大きいのは売れちゃったんですか?!」という 地のままの声に 若い店員さんは何かを返答したのだ。が その言葉に お客さんの声だけが「えええ~~~ 次の入荷が11月う?あの時もう一度家に帰って確認してから来ますねと言っていたのに」と叫ぶ。 それに対し 店員さんは「週末にある方がお買い求めになってしまって」と、 その声音には ちょっと不服そうななにかが潜んでいるようにも感じたのは 私の行き過ぎた感じ方だったかもしれないが。

でも、そのお客さんは とにかく 買いたいものがはっきりとしていたので、そのオブジェクトに向かい すり合わせのやりとりが成されていき、店員さんと お客様の間にもとりあえずの、笑い声が・・・ 「ホッ・・・」と 私は一体 サンドウィッチを食べながら何をしているんだろうか・・・。と、あれ? そーいえば あのおばさん 静かだけどまだいるのかな? と 下を覗く。 と、まだいたが これ以上 いても相手にしてもらえないんだろうと 分かったのか 退散してゆく。 当然 買い物袋はない。

名夫人の1万円も、どこかのお姉ちゃんの1万円も 同じです。 とは、よく言ったもので、一万円は一万円 販売する人は その一万円に対して 頭を下げるのである。と、どこかでそう信じているゆえに、店員さんの時間をいいだけ奪う。ということがどうしても出来ない。見ているだけなら そう最初から言ってしまう。

素敵婦人は明日のお客様かもしれないが まず ものを買ってから 長話はしてください。と、個人的にはあの、お財布を握りしめて 家からつっかけ履いて、もの目掛けて猛進して入ってきた(印象の)お客さんの方が 自分の好みにあっているなぁと2階から拍手を送りたかった。

 

Mさんの健康

お隣に住むMさんは 御年96歳くらいになる女性です。

いまだに 朝の散歩をしたり、自分でお料理をして暮らしている。

Mさんのお料理は本当に美味しくて、ときどき作ったものを隣の私たち、時には離れた場所に住む母の分まで お母様にもとくださる。 美味しい揚げたての天ぷら、最高に美味な自家製のキュウリの粕漬を使ったお新香巻きや、お手製の揚げで包んだお稲荷さん。五目御飯や 梅干し そして 煮豆もまた、美味で 私はこの煮豆を朝のトーストにつけていただいている。

自分で摘んだ蕗やわらびは、お揚げさんで包んで昆布を紐にして結んで さっと、煮るといった手間のかけようで。

そんなお料理を 私たちは 今の家に引っ越してきてから 8年くらい 幸せなことに 楽しませてもらっています。

いまどき、あまり こういったお料理を出来る人はいなくって。

また、自分の育った家などは とにかく 大勢の人の食事を賄う。そういう感覚だったので、私などはMさんのお料理で初めて 家庭の味を知ることが出来たと思います。

Mさんと出会えたことと、また自分の年齢の程よい適齢期だったのか。とにかく 現在(いま)の台所では真面目にコツコツと料理をし続けているなぁと、料理の昨日、今日、明日が繋がってくると自ずと人間は健康に目が行く。ような、気がします。

で、健康! というと まず真っ先に念頭に浮かぶのはお隣のMさんでしょう。と、先日Mさんに健康の秘訣を伺っておかねばと 健康談議に。

ご本人はあまり贅沢なものは食べなかったからと謙遜しながらも おやつは自分で作った煮豆かドライフルーツくらいで 朝の生卵、チーズ、梅干しはかかさず摂取。で、添加物はあまり摂らずに、素の材料から普通の調味料(普通に売られている醤油やおかめ印のお酢など)で味付けをしてゆくそうです。

生卵はちょっと真似できないけれど、梅干しとチーズは欠かさず自分も真似したり。車に乗ってしまう体をどうにかなまくらにならずにするように。と、朝の15分から20分間は歩いたり。目指せMさん。とスローガン掲げなんとかかんとか生活しております。

でも、こうやって考えてみると、人との出会いって、ほんとーに貴重なんだなぁと思います。

Mさんに出会えて、美味しいもの知れて。美味しくはないかもしれないけれど、毎日作る食事から健康のことを考えられるようになって。

これがもしも隣人にアル中の人がいたら 私も競うように 水曜日の空き瓶の日に空にしたワインボトルを大量に出していたのかもしれないしなぁ。と、思ったり。

友達を選ぶように 隣人も選べたら 本当に幸いなのでしょうけれど。 なかなか そうはならないのが巷の様で。 そう思うと、Mさんに出会えた仕合せ。を じんわりと噛みしめている毎日です。

Mさん。生卵を食してでも、どうか もっともっと元気に長生きしてください。毎日願っております。