我が家の猫

山に帰ると、一日中、一匹で留守番をしている我が家の猫が出迎えてくれます。

彼女は女の子です。 孤独に強い猫です。抱っこが苦手です。人間はトンプソンのことが一番好きなようです。

食べ物は ロイヤルカナンのカリカリ餌のみ。 それ以外には興味を示しません。ジャンプ力のある長い手足が自慢の彼女は、まるでスプリンターのようです。

野性味が豊かで どちらかというと ひとり(一匹)でも 悠々と過ごせるタイプの猫なんだろうなぁ・・・と 私は あまり 猫かわいがりしないでいます。

きっと 自分に女の子と男の子の 子供がいたとしたら 男の子の母の猫、タボを溺愛し、チッチ(我が家の猫)には そっけない そんな母親になってしまっていたかもしれません。

 

Thompson International マスコット猫

二階に住んでいる母の猫が 人の気配のあるスクールの方に来たがってしまいます。

猫好きの方がレッスンにいらしているという時と、また 手伝いに来てくださっているミワさんがいたりする日に限り

許可がおりて 下のスクールに遊びに来ます。

幸せで 福福として 太っている猫です。人が好きです。食べることも大好きです。鮭の皮の美味しさをしってる猫です。 栗とかあんこも大好きです。 先日は大丸で売っているあの高級菓子 王様のフルーツケーキ(私の大好物)を大切に食べていたら、じ~~~っと見つめるので まさか・・・と思いながらも少し与えると もかもかと食べ もっとくれといって大変でした。

ビールも好きだったりします。

でも そんな 人間の食べるような(人間でさえも食べすぎるとよくないものを)かわいくて食べさせてしまうと あとで苦労するから 気を鬼にしてこらえております。

タビという名が 最近は タボ となり 太っちょに似つかわしい音だと思ってます。