男一匹の仕事ぶり

いやぁ・・・わたくし共、この度いいだけ年いった二人が初めての家を建てることで、色々な業者さんに出会い、色々な人たちのおかげでなんとか家一軒が建つのだ。ということを学んだわけですが。

これまでも分かっていたことではあります。男の人の仕事ぶりは、大したもんだなぁ・・・と、私精一杯の仕事をする男の人を本当に尊敬します。

大工さんたち、外構工事の人、そして引っ越し作業のお兄さんたち。皆 一生懸命働いている・・・すっごいなぁと、もしも彼らの妻なら、お風呂用意してあげて、お弁当も出来れば作ってあげたい。出来るだけ温まるもの。夕食には好きなお酒用意してあげて、ささっと作ったあてでまず一杯やってもらって、出来たてのものが食卓に出てくるような・・・そんなお父さん優先の暮らしを心がけるのではないか? などと妄想を走らせるような始末。

肉体労働も兼ねた人たちの仕事ぶり、机の上で仕事をしてゆく人たち、交渉事を仕事にした人たち、それぞれの能力で皆それぞれに仕事がんばっている。

その中で、トンプソンと私が えらく感心してしまうのは 自分の手足を使いながら仕事をしている人たちなのかもしれません。

自分たちには出来ない、しているつもりでも肉体労働というそのレベルには至らない私どもの生業。

身体をつかい、手をつかい、気持ちをつかい、そんな男の人(女の人でも)の働きぶりには頭の下がるものがあります。

いまはどうなのか分かりませんが・・・

よく彼氏が忙しくてメイルをくれない、電話をくれない 2週間ほど連絡がありません。とか悩みを持っている女の子たちの声を聴いたことがあります。

50過ぎた私がみた景色には、男一匹仕事でお客さんの信頼、会社に対して信頼を得て、お金を得ようと頑張っている男の人たちは・・・ 仕事終わったら へとへとだわ・・・普通。

仕事が忙しくて連絡出来ないと言っている彼氏は きっと 本当なんだと思いますよ。

どうか、会ったときに思いっきり素敵な笑顔で彼を幸せにしてあげてください。

いいクリスマスになるといいですね。 でも 私が聞いた限りでは年末狂ったように建築業界、引っ越し業界、ガス会社多くの会社さん忙しさを極めるようですね・・・。