映画 トンプソンインターナショナル

お知らせ&日記

    映画

    映画をみること Watching a movie.

    髪を切ってもらう人は、この8年以上同じ男性で。

    信じられないかもしれないけれど 8年その人とあまり話したことがなく。

    無口に座り 無口にその人も職人のように髪を切ってゆく。

    それだけを繰り返し それでも 彼に髪を切ってもらうのは 一言で腕が良いから。

    そんな彼と ここ最近 ポツリポツリと話をするようになり、映画が好きだということを知りました。

    奥さんと行くと二人で千円くらいで映画館に入れるお年ごろらしいことも発見。

    映画を観る人は感性がよい方が多いって聞きました。と言うと

    へぇーそう?

    あ・・・そうだ・・・あ・・・でも、もう遅いか・・次回でいいや。と私がボソボソと言いながら 鏡の中の自分の髪型をみると前髪のカットのラインを右と左 微妙にアシンメトリーになっている。

    わ! すごい! Yさん 私!こうして欲しいということをいい忘れたな とちょうど思っていたところ。どうして 私がそうして欲しいっていうこと分かってくれたの?

    え? 自分もそういう気分だったから・・・それだけ。

    Yさん! と 抱きつきたくなるくらい すごい!と思う。

    長生きしてネ・・・と変なことも口走ってしまう。

    映画鑑賞をして 私も感性磨きに励もうかしら・・・と思ってしまった。