違う国に到着したお客様への献立 トンプソンインターナショナル

日記

    違う国に到着したお客様への献立

    いままで フランス カナダ シンガポールからのお客様が泊まられていったその時の経験を振り返ると。

    長時間のフライトから到着したその日は軽めの食事で、できれば その方たちの国の食べ物のほうがホッとしている様子でした。

    先週末、トンプソンの27年来の友人がシンガポールからお友達を連れて札幌へ。 我が家で一泊されてゆきました。

    色々考えたけれど 中華風刺身サラダに手羽先の煮込みと空芯菜の炒め物。 そして ご飯を出す前に 貝柱と豆腐となめこのスープ その組み合わせにしました。

    スープを出した時に歓喜の声が。 中華系の方はスープが好きなように感じます。IMG_5791

日記一覧へ >