土 トンプソンインターナショナル

お知らせ&日記

      人生、何が起こるのかわからないと思う。

     命が続く限り 変わってくれるのが 変化してゆくのが 人が生きるってことなんだろうな。と 何だか 悟りっぽいことを思い始めた 今日このごろ。

     たった数年前までは 自分が バラを育てるだなんて思ってもみなかった。

     ぐうたらの私のことだから 柿のたね食べながらビール飲んで ひとんちのお庭を借景するくらいでちょうどよい。と信じていた。

     なのに なぜだか バラってものを育ててみたい。と思いつき。
    8立米とか呼ばれる単位の土を運んでもらい。それを トンプソンと二人でえっせらえっせら敷地に積み上げて。 物の本や、近所のお庭を 覗き見している内に そうか 土がよくないと 庭は光らないのだ。と 土づくりに時間をかけて バラの苗を買ってきた。 そして 植えた。 植えてみて ハイブリッドの方から 花をつけ始めた。 つるバラは時間がかかった。 アイアンのようなものを使ってみた。
    なんだか わからないけれど 土がそこにあるから 花を咲かせたいから の一心でやってみた。 

     こんな自分でも出来るんだから バラづくりは むづかしくないよ。と 人にも言える日がくるのだなんて 5年前には想像もしてみなかった。

     始めてみると 少しずつ 少しずつ 出来ることが この世の中には たくさんあるのだなぁ と。

     そんな中で 数字も強くなく、ものも あまり分からない自分が 前に進むには
    本から情報を得て、人の話から情報を得て、そして やってみること。そのシンプルな3つだけなのだ。と。

     理解力が高くないなら 高くないなりに 自分のペースで本を読み。そこに 躍動感をつけるために 信頼できる人の話を聞く。 (人というのは 素晴らし 生きた情報をもっていると思う)そして 自分でやってみると バラくらいなら なんとか 出来た。
     
     ここに 来年は もう少し 欲を出して 庭のデザイン性を学べるような 勉強をしにいきたいな などと 思い始めてたりしています。

     アンテナを高くして 情報を集めるためには 札幌市の広報 あれに なにか載っているかな・・・ シニアの園芸勉強会・・・来年は50歳 シニア・・にはまだ入らないのかな。入るのかな。

    Processed with MOLDIV

    Processed with MOLDIV