夏の大掃除 トンプソンインターナショナル

お知らせ&日記

    夏の大掃除

    14日よりスクールも一週間、22日までお休みに入るので。来週の金曜日空いている時間に皆で大掃除をしようと思ってます。

    カーテンも洗いたいなぁと眺めていたり。

    さて スクールもこざっぱりと熱いお湯で拭きあげたいと予定をたてながら、自宅の方は 11日の日に向けて 着々と掃除をこなしております。

    11日より10日間アメリカより60代のご夫婦が我が家に滞在するのです。

    知り合いのご両親で、日本にいる息子夫婦を訪ねるのに最初はAirbnbに予約を入れたらしいけれど、私が 何の気なしに 「あらぁ トンプソンもいないし、10日間くらいなら うちも提供できたのにね。 もちろん お金は頂くけどね」

    「え! ほんと!」 と まさか興味を示すわけがないと もののはずみで会話の中で呟いただけのことが。 トントントンと 本当になり

    そうとなったら 窓もキュッキュッと磨き上げ 2階部分も トンプソンカナダに飛ぶ前に ハシゴを使い ピッカピカにしていってくれました。

    他人さまに泊まって頂くとなったら、普段まったく機能していないセンサーも動き出しますね。 まず ベッド ホテルはベッドが命といいますの。わかりますわ。自分が寝るだけの床なら わたし なーんでもいいタイプ。 これ すごく こだわる人いるでしょ。 フッカフカにして 自分好みのシーツの状態を追求するような。 残念ながら 私は そういうこだわりが欠けているタイプ。 トンプソンや 私の母がこだわるタイプかなぁと眺めていて ようやるわ・・・と呆れていたくらい。

    しかし! 他人を泊める。しかも 少額とはいえ お金を介して滞在頂くとなったら 不具合な気持ちにさせてはいけません。

    と 実家から 夏向きの羽毛ブランケットを車で運び。デパートで夏物寝具のバーゲンセレクションの中から これは寝心地が良さそうだという シーツを購入。そして 汗取りパットも 洗濯をして からりと干し。

    明日あたり 最後の仕上げに 枕からブランケットから またお日様に当てて 家中ワックスかけるぞ〜〜〜 と 張り切っている 自分がいます。

    お客さんを迎えるとなると 第3の目が開くようになって ここは ああしよう こうしよう という欲が(見栄をはりたいという欲)もついでに 出てくるのでしょうかね。

    まず 居心地良くしてもらいたいという気持ちになると 動線を意識するようになりますね。 自分が当たり前に思っていた 動線は 違う人にはどうなるのだろうか。 私よりも体格が大きいだろうから この間隔よりもっと開けたほうがいいかな とか。

    そして 見栄の部分がむくむくと出てくると 私にはいいと思っているこの 無意味な置物も 他人の目には どう映るだろうか・・・。と、なって 除けてみたら、あら この方がいいじゃない。となった、とか。

     

    のんびりと 気ままに 暮らす自分には こういう刺激があるくらいで気も引き締まり ありがたいなぁ。と、楽しみです。