整然 トンプソンインターナショナル

日記

    整然

    化粧品も あれだけ 飽和状態だったのが信じられない程、いまや たったこれだけのもので仕事が終わる。

    というか、こんな小さな面積に なぜに なぜに シェーディングだの あれこれ色が必要であったのか いまとなれば不明なほど。

    これだけの量で 十分なだけの顔だったのね。と 口紅も一本で いいやん・・・ 寒期と暖期の2色でいいのでは? と 最近など思うほど。

    きれいな人は 確かに化粧にも時間をかけているのは分かるのだけれど。 見苦しくない程度に 普段の顔をつくるには これくらいで十分な自分に ふっ・・・と 笑ってしまった。

    そうか これだけで よかったのか・・・ いままで なにを あがいていたのだろ-か。 と肩の力が抜けてゆく。

    化粧品もしかり 色々なことが こうなってゆくのだろうな これからは。

    それにしても 色々とエネルギーを使い 試行錯誤する時期も あったからこその この始末なのだから まだまだ 発展途上でもあってもよいのだろうか。 整然と流れをよくしてゆくために 毎日 毎日 何をどーすれば よいのか 工夫しながらやってゆければよいなと思う。

    ここに 何を足したら もう少し きれーになれるのかな? と これだけでホントは済んでいる 化粧品のそれを 眺める。

日記一覧へ >