practice, practice! トンプソンインターナショナル

お知らせ&日記

    practice, practice!

    練習 練習! と 経験積むのみ という感じで 冗談めいて よく  Practice pracitce! と エーゴで 言います。

     

    お彼岸 お墓参りに、実家に帰ると 私のブログを読んでくれている数少ない一人である母が、「最近、ブログ書いてないわねぇ」と。

    「え? 読んでんの?」 と 驚きながら。「・・・最近、 少しばかり まともに忙しいのか・・・ 書く時間がないの」「あら、いいことね」「うん、あるテキストを作りながら ということになって そうなると ブログ書いてしまうと そこに 数時間とられてしまうから、どうしても遠のくのだよね」

    「でも 楽しみにしてるから たまには 書きなさいよ」

    「あら、ずいぶん 嬉しいこと言ってくれるのね」

    と、穏やかな風の通る食堂で、夫と共に 年老いた 父と母との会話。小春日和の庭にコスモスが揺れていて、いままで 気にも留めたことのなかった木の名前を聞き、あれは ライラックと教えられ。

    翌日も お線香も簡単につけられるほど 風もなく 青空が秋で。数日前にも誰かが 来ているせいで お墓も花が飾られ きれい。

    自分が死んだ後のことは どうでもよいことだけれど。 生きていて、穏やかな風がそよいで、とりとめのない 会話があって。

    いい秋の1日があっただけで。それで いいのかなと思えるお彼岸に。