Sovereignty.. autonomy トンプソンインターナショナル

お知らせ&日記

    Sovereignty.. autonomy

     想像しづらいかもしれませんが。 また、 自慢気に聞こえてしまうかもしれませんが。 sovereignty 主権 autonomy 自治国 なる 言葉を Thompson Internationalで勉強している ある高校生は レッスンの中で 使ってます。

     新しい台湾のPresident の話をしていいる中で これらの単語が必要だから習うという理由です。

     ある17歳が これらの言葉を知っている。彼女の知的レベルにも驚きますが(その会話に至るというのがすごい)・・・ やはり 講師はある程度のアカデミックレベルがないといけないのだな。と、いま スクールで一緒にがんばってくれている講師たち 一人ひとりに感謝を感じました。

     わたしは ここ最近、この言葉たちの練習をする機会に恵まれました。
    これも 一念発起して 去年の春から学校に行き始めたおかげだなぁ・・・と知らないことだらけの 頭は たくさん知りたいことがあるのに、 17歳かつ、基から冴えている人との吸収力は違います。

     カラカラの頭でおぼえようとしても ある一定のものが出来るまで貯金と一緒で貯まり始めてくれません。 でも一円からでも貯めないと・・・と いまは その段階です。 

     と。 お勉強の話は とにかく。

     お正月が明けて デパートに行ったら 風邪をひいてしまいました。 熱は出ずに普通に仕事はできたのですが。 周囲に伝染の犠牲者2名ほど。 罪の意識を感じます。

     デパートはそれほど 人混み。と、いうことなのですかね。

     自分の仕事場で毎日出会える人の数など デパートですれ違う人の数に較べて 1000分の1 いや それ以下?かも。と。

     マスクはしていったほうがいいのかも、しれませんね。 普段より人混みに行く際には。