It’s madness ( crazy) トンプソンインターナショナル

お知らせ&日記

    It’s madness ( crazy)

    It’s crazy…   と 昨夜のニュースを聞き 呟いていた。

    3歳の男の子が 実の母親の20歳の恋人に暴行を受け亡くなってしまった? ・・・また その手のニュース もう いやだよ。うんざりだよ。その手の事件は。

    しかも その容疑者は やくざ者だとか? なぬう? と テレビの前に座り込む。

    3歳の可愛らしい男の子の笑った写真がテレビに映る。

    ため息が出る。 なぜに そんなヤバッチィ輩を そのお母さんは 家に入れたのだろう? と 不思議になる。

    考えてみたところで 理解できないことは 考えてもしゃあない。と 食卓の話にも出しても仕方がない。と 会話にも出ない。

    今朝 新聞をめくったら 昨日のニュースが 記事として出ていた。

    驚き 戦いたのが・・・ その ヤクザ者は 夕食の席で睨みつけてきたので 頭にきて 殴った。 後悔はしていない。 と言っているという。

    後悔はしていない って 何をほざいているのか? と、3歳の 幼児を 弱い者を殺めて 後悔はしていない だと? 

    この 世の中のことに無関心な わたくしでさえも 怒りで震えが止まらなかった。
    朝に トンプソンに the awful madness crazy stepfather のことを 説明して 一人 プンプン 怒りが 説明すればするほど 倍増してしまった。

     なぜに? なぜに そんな やばっちい人を 自分のテリトリーに 入れ込んでしまう女子が いまだに いるのか? と、これだけ 社会が 社会に 女性進出だの なんだの と サポートしてるっちゅうのに これじゃあ 日本が理想としている姿と 逆行の いつの 時代に戻ってるんですか? 男尊女卑より もっと 悪いんじゃないんですか? 秩序もなければ、人間の質が 低下している人は 底なしのようにしてしまってる いまの この世の中。 

     きっと・・・ 私達世代 40代 40代後半くらいから その下の世代 は 男の怖さ。 ・・・というか 男の人には 怒られるかもしれないけれど、野蛮性を 教えられずに育ってしまっている人が多いように思う。 ちゃんとした家の昔の女子は 大切に育てられるのには 理由があって。 外に行けば そんな輩で溢れている悲しい事実を知ってのうえのこと。

     それが 私達の年代から だんだんと それが 緩くなってきて。 
    男運がいいとか 悪いとか そんな ぼんやりとした 運任せに身を委ねながら・・・
     よくぞ ここまで 何事も無く生きてこれたもんだと・・・ 今の世の中をみて 
    ゾッとする。
     
     ・・・ これからの時代は 女の人は もっと もっと 賢くならなければならないと。 思っているよ。

     女性進出 女性が輝く社会のために の 礎づくりとして 変な男にひっかからない勉強会 みたいなものを こう なんというか その 行政で設ける 勉強会のテーマにしても よいような 気もするんですが。 どうでしょうか。