Many thanks on the thanks giving day.

先週の土曜日 21日。 たくさんありがとうと、こちらから伝えたいことをしていただきました。

 

16歳の可愛い女の子から花束を貰うのは 人生 初のことで。とても嬉しかったです。

前回の夏には涙した英検に、今回確かな自信をもって合格した彼女。

彼女の嬉しい気持ちが伝わって、私もHappyになりました。

勉強が嫌いだった自分が、勉強をするようになり、その流れで人様を教えさせてもらえる機会を持ちました。

自分の強い願いは、読む喜びを伝えたいということです。 まず読み込む力を一緒に持てるように。

そうして 書く力もつけてゆきながら、当然の流れで話すようになる。 その蓄えを持つ人は 話す言葉に説得力と安定があります。 ネイティブスピーカーでもそうなのですから、第二か国語で英語を使う私たちは もっとそれが必要になる。と、私は 遅まきながら 実感をしています。

 

もしも、水上の読解クラスにご一緒できたなら、読む力を一緒につけてゆきましょう。そして 書く力は(まだ残念ながら私では役不足です)Thompson Internationalの優秀な(法律、医療の翻訳を手掛ける)講師について 添削してもらいながらコツを掴んでいってください。そして 会話は彼らの チャーミングでカラフルな英語をたくさん吸収して、間合いを真似て、音のリズムと文化をGetしていってください。

それらを 身に着けて 大きな世界へと羽ばたいていかれるように、心より応援しています。

サザエさん いじわるばあさん そして つる姫じゃー

上記タイトル、この三つの漫画本シリーズが Thompson International Library に唯一置かれた漫画本であります。

私の愛してやまない この三つのシリーズは 50年以上 または 50年近くたっても いまだに時代遅れとならずに 小学生たちを笑わせることの出来るマンガであるのだから 恐れ入る。

子供用にロビーに置いておけるマンガ本は これ 意外に少なくて。歴史に関係しているから いいかな? と 私の大好きな東村アキコ先生(東京たられば娘の作者)の 描いた 雪花の虎 というもの。購入してみたが、 微妙にちょっと 男女のシーンもあったりして。 さすがに 良い子の皆さんには 待ち時間に読んでもらうわけにはいかないか。と、 なかなか 子供向けの漫画本を探すのも むづかしいことを発見。

その点 上の三つの漫画は たとえ 風俗的なことが描いていても まったくいやらしさを感じさせないのは あれは 不思議でしょうがない。

4コマ漫画のよさは そこなのかもな。と 思う。

4コマ漫画のような 印象の人っているよな。と ちょっと 思ってみた。

4コマ漫画を意識して生きているのか いないのか 分からないけれど 真理をもち 簡潔。 いやらしさの少ない人って そういう印象の人が多い。